ジェネリック医薬品です|通販で買える犬用の薬!ストロングハートプラスの紹介

ジェネリック医薬品です

薬を持っている白衣の男性

ストロングハートプラスはドラッグストアで買うことができず、また獣医さんのところでもらうことができない薬となっています。日本国内では、病院でも店でも手に入れることができない、ということなのです。
残された方法として、通販という方法があるわけです。通販では、世界中で流通している外国製のストロングハートプラスが販売されています。
「じゃあ、獣医さんのところではフィラリア症予防ができないんですか」という人もいるでしょう。
もちろん、そうじゃありません。獣医さんのところでもフィラリア症の予防薬をもらうことができます。ストロングハートプラスと同じ成分でできているハートガードプラスという薬です。この薬もまた、フィラリア症の原因になる寄生虫を幼虫の段階でブロックすることができる薬です。

ストロングハートプラスは、ハートガードプラスのジェネリック医薬品(後発医薬品)となっています。
ハートガードプラスと同じ成分を使って、ハートガードプラスを開発したのとは別の製薬会社が開発しました。このような「あとから作られる薬」のことを、医療業界ではジェネリック医薬品と呼ぶわけです。
ジェネリック医薬品は、元の薬よりは安く購入することができる、通販で外国から購入できるという特徴があります。
さて、そんなジェネリック医薬品ですが、日本で獣医さんが処方できるようになるためには厚生労働省の認可が必要ですが、今のところストロングハートプラスは認可が下りていません。そういうわけで、いかにお得にフィラリア症の予防をしたいと考えている場合は、ストロングハートプラスを通販で購入するのが唯一の方法となっているのです。